女性公務員の借入

女性公務員必見!
職場にバレずにお金を借入できます!

こんにちは、裁判所で働く女性公務員のメグミです。バツイチになってから、何かと出費が多くなりカードローンにお世話になったりしています。裁判所の職員は世間から目立つ存在なので、お金を借りていることは絶対にバレたくないの。そんな共通の悩みを持っている女性公務員向けの職場にバレないカードローンのサイトを作ってみました。

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するキャシングです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

もし、公務員がバレずにお金を借りるなら、カードローンのWeb申込みが早くて便利です。誰にも合わずに自宅でこっそりと契約ができます!

中でも、プロミスアコムはスマホがあれば簡単に契約できて、時間帯や申し込みの状況によりますが、申し込みから最短30分で自分の口座にお金が入金されます。

また、プロミスは三井住友銀行グループ、アコムは三菱東京UFJ銀行と同じ三菱東京フィナンシャル・グループで、信用が第一の公務員の方がお金を借りる場合でも安心して利用できると思います。

嬉しいことに、プロミスもアコムも30日間の無利息期間があることから、公務員の方に大変人気のカードローンなんです。次の俸給で返済すれば実質無利息でお金が借りられますね。

\即日融資も可能/
女性公務員に安心のカードローンランキング

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。

↓※男性の方もご利用頂けます。↓
プロミスレディースの詳細はこちら>>

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/
アコム公式サイトへ
アコムの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

アイフルの公式サイトへ
アイフルの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

オリックス銀行カードローンの公式サイトへ
オリックス銀行カードローンの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット

モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ

お金の借り方について

借入条件を確認しよう!

安定した収入がある
20歳以上の方
が借入条件となります。借入条件に男女の性別は関係ないので女性だから借りられないと言ったことはないんです。公務員は安定性ピカイチなのですが、さすがに20歳未満の方は借り入れできません!。反対に公務員に採用されたばかりの方でも20歳以上であれば、安定した収入があるとみなされ借入はできます。

必要書類を準備しよう!

身分証明書と収入証明書の2つがあれば大丈夫です!
身分証明書とは
運転免許証 or 健康保険証(公務員共済組合発行のもの) or パスポート
※運転免許証がない場合は住民票が必要
収入証明書とは
源泉徴収書 or 給与明細(直近2,3ヶ月分)

申込みの方法

まずは申込みをする必要があります。申込み方法は、(1)店舗に行く(2)WEB申込みの2つあります。WEB申込みの場合、申込んでから審査まで最短で30分ほどでお金を借りることもできます。(申込み状況や時間にもよります。) しかし、店舗で申し込むと近所の方や同僚、警察関係の方に目撃される可能性があります。学校の先生や警察官、消防官、自衛官、市役所、県庁職員、裁判所関係の職員などは、世間体がある公務員の方は目撃される心配のないWEB申込みをおすすめします。
1.申込み
インターネットを使えば、24時間365日土日関係なくいつでも申込みできます。パソコンでも申し込みできますが、スマホであれば、スマホのカメラを使って身分証明書や収入証明書の画像を撮り、スマホから画像データを送るという方法もあります。非常にセキュリティの高い状態で行われるので、個人情報は安全に守られています。
2.審査
審査は大抵の場合、30分ほどで終わります。(時間帯や申込み状況による)電話かメールにて審査結果の連絡が入り、あなたがいくらまで借入できるのかもわかります。
3.返済方法
コンビニなどにも設置してあるATMで返済するか、口座振替にて返済を行うかを決定します。
4.契約について
WEBでの契約
平日14時までに契約することで、即日キャッシングも利用可能です。指定した口座に直接振込を行う『振込キャッシング』が利用できるので、スマホ操作で口座に入金し、コンビニATMなどでお金を引き出すことができます。

3.返済方法で、を『ATMで支払う』と選択をすると、カードがないと返済できないので、後日自宅にローンカードが郵送されてきます。

もし、職場や家族にバレたくないなどの特別な理由がある場合には、3.返済方法を『口座振替』を選択するようにしましょう。WEBの会員ページから、返済に関する詳細な情報を見ることができます。
店舗にいく場合の場合
必要な書類を持参して、自動契約機に行きます。自動契約機の中で、オペレーターの指示にしたがって契約を交わします。自動契約機は、営業時間があります。多くは朝9時から夜22時まで(一部21時)です。キャシング会社によって異なりますので、借入希望するキャシング会社の公式サイトをご確認ください。また、自動契約機はキャッシング会社の看板が目立つため、繰り返しになりますが公務員の方は、目撃される心配のないWEB申込みをおすすめします。

お金を借りる時の注意点

申込みの不備をしない

申込みの不備が原因で、即日でお金を借りることができたかったという人も大勢います。特に、勤務先に関することや、年収に関すること、その他の借入件数や借入総額の部分は、審査に大きな影響を及ぼす部分ですから十分に気をつけましょう。。カードローン会社は、信用情報機関にアクセスして、あなたの申込内容と合致しているか、あなたの同意のもと、確認作業を行います。そこで不備があると即日融資ができないばかりか、悪質と見られた場合、完全にブラックリスト化して、お金を借りることができなくなってしまいますので、十分に気をつけるようにしましょう!

複数の申込みをしない

どうしてもお金を借りたいからと、同時に複数のカードローン会社に審査を依頼する人がいます。これは、非常に良くないです。プロミスもアコムもアイフルもモビットも、審査の段階であなたの信用情報を見に行くわけですが、信用情報を閲覧したという記録が残ります。この記録が残っていると、審査をしている人は、『いくら収入の安定している公務員でも、複数の金融機関に申し込む事は、相当お金に困っていて返済能力が低いのではないか』とあなたを疑い始めます。疑いを晴らすために審査は慎重になりますので、当然時間もかかるようになります。場合によっては借入を断られたり、即日でお金を借りることができなくなってしまいますので、十分に気をつけてください。

公務員のお金の借り方

公務員必見!
誰にもバレずにお金を借りる方法

カードローンでキャシングを利用していることをバレたくないと思う公務員は多いはずです。私もそうです。職場の同僚や上司、両親、旦那、彼氏など、人によって様々です。そこでスマホを使ったWeb申込みを使って申し込むことで誰にも目撃されることなくカードローンを契約できます。また、お金を借りるときもカードローン会社の会員サイトにログインして手続きすれば、自分の銀行口座に振り込んでくれます。ですから、一切、カードローン会社の店舗や自動契約機に行く必要がありません、返済も自分の口座振替にすれば返済日に自動で返済されます。また、審査時に金融機関からの電話による在籍確認が職場にあるのですが、私がサイトで紹介しているカードローン会社からは個人名で在籍確認をするので職場にバレる心配もありません。

少しでも低金利でお金を借りる方法

同じ金額を借りても、金利が違うことで返済額が大きく異なります。なるべく低金利のキャシングを利用した方が、結果的に返済が楽になります。
特に、少額の借入の場合、次の俸給日に返済してしまえば、プロミスアコムなどの30日間無利息期間があるキャシング会社を利用すると、無利息で借入ができてお得です。

大手から借りる

カードローンは大手から借りても地元の貸金業者から借りても借入利息は同じと思って間違いないです。土地などの担保がない信用取引なので、はじめは公務員といえども利息制限法の上限金利での貸出になります。そうであるならば、サービスの充実した大手のカードローンを契約したほうがお得です。例えばプロミスやアコムの30日間無利息期間、すぐに自分の口座に振り込んでくれる振込キャッシングはインターネットから手続きできるので海外からも手続きができます。一番ありがたいのが、返済できる方法が多いことです。口座振替やコンビニの端末、クレジットカード会社、全国の都市銀行・地方銀行など出張時でも返済できます。1日でも返済が遅れると信用保証会社に記録されてしまうので、返済方法が多いということは、なにかと助かります。

借入限度額を上げて金利を下げる方法

多くのカードローン会社は取引実績を積んでから借入限度額の増額を申し込みをすると再審査の上、借入限度額が上がり貸出金利が下がる仕組みとなっています。この仕組を利用して、定期的に増額申請を繰り返すことで貸出金利を下げることができます。公務員は年功序列のため、勤続年数が上がると年収が上がるため再審査も通りやすいと思います。私もそんなに借りる予定がないのに借入限度額をめいいっぱい上げて金利を下げています。